ライン

高校物理基礎講座

ライン



 − 高校物理基礎講座は規定人数に達し次第
    開催のご連絡をさせて頂きます(申込受付中です) − 


この世界の仕組みを本質から学ぶ


人は生まれたときからずっと世の中にいろいろな疑問を抱いてきました。
その疑問はすごく単純なものすぎて、大人になった私たちは
もしかしたら忘れているものもあるかもしれません。

「なぜ、りんごは木から落ちるの?」

「どうして夏は暑くなって冬は寒いの?」

「水はなぜ沸騰するの?」

「風はなぜ吹くのだろう?」

「電気って何だろう?」

「宇宙っていつどこで生まれたの?」

・・・

宇宙には不思議がいっぱいつまっている

    『この宇宙には不思議がいっぱいつまっている』



そんな疑問を解決する上で役に立つのが「物理」です。
遠く離れた太陽、地球上の雲や大気、海の満ち引き・・・
現代社会には欠かせない携帯電話、自動車、テレビ製品・・・
スポーツ選手の動き、サッカーボールの動き・・・
皆さんの何気ない行動や思考そのすべてが物理法則にのっとって行われています。

物理的なモノの見方が出来るようになると、
日常のあらゆるものが「面白い!」と思えてきます。

あらゆる出来事が「物理的に分解して考える」ことが
出来るようになるからです。

こんなことを大事にしてお話していきます。

 「物理において数式がどういう風に使われるのか?」
 「公式が意味していることはなんなのか?」
 「科学者はどんな背景でそれを編み出したのか?」
 「物理は社会のどんな役に立っているのか?」
 「現代の物理学はどこまで分かっているのか?」

もちろん、物理や科学は全くの初心者、という方でも問題ありません。

あなたの知りたい内容に沿って優しくお話していきます。

物理で大学受験したい方でも、趣味で物理を楽しみたい方でも、
あなたの学びたい物理に合わせてコーディネートいたしますのでご安心下さい。

物理を学んで、あなたの身の回りに新たな発見と感動を。
さあ、物理の扉を覗いてみましょう。



高校物理講座の様子

◆ 2012年4月〜の「高校物理基礎講座」の様子 ◆


実用統計基礎講座の様子

◆ 2012年5月、6月「実用統計基礎講座」の様子 ◆



学べる内容

(電気)
・ 静電気と静電誘導
・ 電流と電圧と電力
・ オームの法則
・ 電流と磁界
・ 交流と相互誘導

(波)
・ 波の干渉・反射・屈折・回折
・ 弦の振動、気柱の振動
・ ドップラー効果
・ 光の反射・屈折・散乱・分散
・ 凸レンズと凹レンズ

(運動とエネルギー)
・ 力の合成と分解
・ 弾性力・摩擦力・水圧・浮力
・ 仕事と力学的エネルギー
・ 熱とエネルギー
・ 電気とエネルギー

(力学)
・ 物体に働く力のつり合い
・ 運動方程式とその立て方
・ 仕事と力学的エネルギー
・ 運動量と力積
・ 等速円運動、単振動の式

(電磁気学)
・ 電流計、電圧計
・ 抵抗・コイル
・ コンデンサーの性質
・ 合成容量の式
・ ローレンツ力
・ ファラデーの電磁誘導

(分子・原子と物質)
・ 物質の状態変化と温度・熱
・ 粒子性と波動性
・ 原子の構造と量子論
・ 原子核と放射線
・ 素粒子と宇宙




高校物理基礎講座概要

日時
初回(予定) 月初最初の土曜日 10時20分〜11時50分

 以後、毎週土曜日 10時20分〜11時50分 (月4回開催)

カリキュラム
(内容は一例)

1ヶ月目 力学(1) 等速運動・加速運動
  ・物を投げるとどのように運動するか
  ・宇宙ではどうやって体重を測るか
  ・加速をゆっくりかけると乗り心地が良い

2ヶ月目 力学(2) 力のつり合い
  ・斜面をすべらない条件
  ・力の釣りあい(1点や複数点に働く場合)
   〜二人で荷物を持って、片方が重い場合の不思議

3ヶ月目 力学(3) 運動、位置、熱エネルギー
  ・失われたように見えるエネルギーも形を変えただけ
  ・遠心力ってどういう力 〜地球の回転とコリオリ力〜
  ・回転するジェットコースターの最高点は4/5の位置にある

4ヶ月目 力学(4) 運動量と仕事
  ・物が動かないと仕事したことにならない不思議
  ・運動量保存の法則と力積の概念
   〜エネルギー保存と混乱しないように解説〜

5ヶ月目 電磁気学(1) 電流と電圧・オームの法則
  ・電流とは 〜 川の流れで考えてみよう
  ・電圧とは 〜 滝の高さで考えてみよう
  ・抵抗の計算 〜 細いパイプは通りにくい

6ヶ月目 電磁気学(2) 電流と電界・磁界
  ・磁石の周りの磁界や電流の周りの磁界
  ・右ねじの法則で、モーターもトランスも全てOK
   〜右手の法則、左手の法則は覚えなくてよい〜

7ヶ月目 電磁気学(3) 電荷とコンデンサ
  ・面倒そうな計算も電荷が不滅だと考えれば全部わかる
  ・交流電源を使う意味 直流の方が簡単でいいはずでは?
  ・高電圧ほど細い線で良い

8ヶ月目 熱力学(1) 温度・体積と圧力
  ・液体の浸透圧まで計算できちゃう
  ・カルノーサイクルがエアコンの原理
  ・断熱圧縮と爆薬〜超新星まで

9ヶ月目 振動・波動(1) 波と振動
  ・波の種類・縦波と横波の誤解
   〜波は動いていくようにみえて水は動かない
  ・波の反射・屈折・回折 〜高音ほど直進性が高い

10ヶ月目 振動・波動(2) 光と音の屈折とレンズ
  ・虹の色が見える理由とは
  ・虚像になると大きく見える、という不思議
  ・媒体の必要の無い波・・・電磁波

11ヶ月目 原子物理 原子の構造と性質
  ・ぼわっと広がる電子の海が世界を作っている
  ・物質の構造を作っているのは重力ではなく電磁気力
  ・量子力学と不確定性理論の不思議な世界

12ヶ月目 宇宙物理 相対論と宇宙研究の最前線
  ・特殊相対論の基本
  ・重力が働くと空間が歪む
  ・宇宙論の最前線

場所

「和(なごみ) 新橋教室」

新橋駅徒歩8分、都営三田線御成門駅7分、
都営浅草線大門駅7分、汐留駅徒歩7分

 住所 : 東京都港区東新橋 2-10-10 東新橋ビル2F

大きな地図で見る


人数
最低4名以上 8名以下

 (4名集まった時点で開催しますので
  3月30日頃までに4名集まらなかった場合には
  開始時期は5月以降に延期。)

受講対象例
・物理の範囲を高校生のときに学ばなかった!
・社会人だが、大学受験を考えている!
・充実した趣味の時間をもうけたい!
・高校中退してしまった!
・高卒認定試験(大検)を受けたい!
・物理・工学の専門書を読むための基礎知識を身につけたい!
・論理的な考え方を身につたい!

分野
高校物理

・ 1年間全48回で高校物理が終わるペースです。

・ 1ヶ月毎に内容を区切っていきます。
  途中参加の場合は、月始めの参加をおすすめ致します。

 ※ 社会人の方を対象としているため、
   受験物理のようなわずらわしいことはやりません。
   物理を真剣に学び始める入り口として最適なカリキュラムです。

 (厳密な物理、高度な物理を求めている方は別途個別指導をご相談ください。
  受験物理では、数値計算演習が多くそれだけで時間がかかってしまうので、
  出来るだけ煩雑な計算は避けるようにしていますが、
  もしそうした「試験向け」の対応をご希望の方は、
  演習時間の取れる個別指導もご検討ください。)

講師
 藤木

料金
 通常 月額16,000円

 和(なごみ)に入会済の方 月額13,000円

※ 入会ご希望の方は21,000円の入会金が必要になります。(1回限り)
  既に個別指導等で入会頂いている方はもう一度お支払い頂く必要はありません。

申込締切
参加授業日1週間前の18時までにお申込下さい。
電話・メール・お申込フォーム等によりお申込下さい。

申込方法
お申込みフォームよりお申込

よくある質問
Q.数学が苦手なのだが、参加してもついていけるのか??

A.物理に必要な数学の基礎も、必要な場合には授業中に解説します。
 これが、一般の高校の授業と違う点です。
 より基礎的な数学の勉強が必要な方は個別にご相談ください。

 数学に自信のない方は、個別指導を数回受講してから
 集団授業に参加という方も何名もいます。
→ 大人のための数学教室「和」


Q.質問はできますか??

A.時間の限り、授業中に質問を受け付けております。
 質問にお答えする時間をとっておりますので
 出てきた疑問も解決するものと思います。


その他、よくある質問はこちら

その他質問はお申込みフォーム
もしくは以下アドレスから
info★imakarasuugaku.com
※ ★を@に直して送信下さい。





   yajirusi 問い合わせ・お申し込みはこちら → お申込フォーム






ページの上部へ
トップページへ
Copyright (C) 大人のための少人数制数学教室「和」. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt